利用する前から破綻している者にトドメを指す金策

情弱は自分の首を絞めるだけの金策

もしこれからクレジットカード現金化を実行しようと試みている方がいれば、この機会にぜひ一度冷静になって考えてもらう事が出来る情報を送る事が出来ると思います。

決済しましたー振り込まれましたーそしたらそのお金は一体何に使う予定ですか?これが生活費や私欲の娯楽目的であれば、余計な事を言いますがあなたは情弱です。

クレジットカード現金化をする上で一番やってはいけない事で、本来利用してはイケない人、しなくてもよい人までは利用している恐れが十分にあるということであり、それは以下の目的になります。

  1. ギャンブルや風俗のため
  2. 持ってのほかであり、人生においてもっとも生産性の無い出費項目です。

  3. 生活費
  4. クレジットカードの利用で賄えるんじゃないですかね・・・ほとんど。

  5. 学費
  6. 奨学金は誰にでも利用できるハードルの低い借金・融資であり、これに受からないのは余程ひどい状況と言えます。

  7. 中古車
  8. ローンを組む方法もありますし、絶対なければ生きていきませんか?我慢も人生には必要です。

  9. 税金
  10. 多少遅れる程度であれば目を瞑ってくれますが、支払い期限が差し迫っていない限りは不向きです。

このように、意外とクレジットカードで支払えるものは世の中に多く、逆に対応できない項目を探すことの方が数少ない時代です。

実際にいくつか挙げてみますか。

  1. ギャンブル
  2. 税金
  3. 法人取引

もちろん広く浸透していない項目もありますが、今では前述した中古車、さらに家賃も支払える仕組みが誕生しており、一般的認知も時間の問題と言える現状ですから、行く末はクレジットカード現金化する必要が無い時代が来ても可笑しくはありません。

あなたはどんな事の為に申込みをしようとしたのでしょうか?その期限は差し迫ったものですか?先方に譲歩して貰う事をお願いしましたか?誰かに相談しましたか?

利用する事で手に入れたお金は、支払いに当てられ発行元に対して支払いをする債務が残るだけです。

今一度本当に利用する事が正しい選択なのか、他人がとやかくいう事ではありませんが、決して誰も口に出して指摘をする事が出来ない事だと思います。

当サイトの情報が、誤った利用目的を見直すきっかけになればうれしく思います。

クレジットカード現金化の裏側のすべてとは

クレジットカード現金化にはメリットとデメリットがあります。

何事にもメリットとデメリットは存在するので極当たり前のことなのですが、問題はデメリットよりもメリットが多く見えるところです。

どのような時にクレジットカード現金化を使うのか

  • お金が必要なのに現金がない時
  • キャッシング枠を使い切った時
  • 他社からの融資を断られた時

など、お金が必要だけれど足りないという急な用事の時にクレジットカード現金化は利用されています。

本気でお金が足りなくて困っている時の最後の手段として活用をする人が多いようですが、本気でお金が足りないという時は、諦めも肝心です。

一旦お金が得られて物事が解決したように見えますが、事態を先送りにしただけで、利子も増えるのでよい方法ではありません。

  • 審査不要でお金が借りられる
  • 手続きが簡単
  • 即日現金が手に入る
  • 信用情報機関の借り入れ履歴に残らない
  • キャッシング枠を利用しきった時の最後の手段として使える
  • 融資先が無くなった時の最後の手段として使える

というのは一部で、他にも多くのメリットがあるように見えます。

しかし、手軽に審査なくお金が借りられるということはそれだけ高いリスクが存在するということになります。

メリットが多ければ多いほど、その数だけリスクが大きくなるということを覚えておきましょう。

たとえば、審査不要で手続きが簡単なのは、クレジットカード現金化を行う業者にその裁量権自体が無いからでもあります。

実際に審査を行ったのはクレジットカード会社であり、換金に伴い負ったさまざまなリスクはクレジットカード会社と契約者との間にだけ生じるので、両者で起こったトラブルに関して業者は何もリスクを負わないのです。

実態が見えづらい面がありますが、ショッピング枠を使った「代行業」と名前を変えてみるとそのポジションが明らかになると思います。

即日現金が手に入るのもクレジットカード会社が処理を行っています。

信用情報に履歴が残らない以前に行為を禁止しています。

この為、本当は最後の手段として気軽に使えるサービスなどではありません。

しかし多くの業者が競合してメリットだけしかないかのように宣伝を行っているので、利用してしまう人はいるようです。

  • 実際の還元率は低い
  • 悪徳業者に引っかかる恐れがある

この辺が業者の提示しているデメリットです。

95%などの還元率を謳っていても実際は80%くらいになるようです。

即金が手に入れば問題ないという人にとっては些細な問題となることでしょう。

悪徳業者に引っかかる恐れについては、「うちは悪徳業者ではありません」と自分達業者はまるで悪徳商売ではないかのように宣伝しています。

しかし実態として利息制限法や貸金業法を超えた利息を取っている事に変わりはないので、十分に悪徳商売であるといえます。

分析をしてみるとメリットの分だけデメリットがあることがわかると思います。

クレジットカード現金化の裏側についてさらっと書いてみました。

関連記事

  1. クレジットカード現金化は多重債務者でも利用できる?

  2. クレジットカード現金化で確認しておくこととは?

  3. クレジットカードの多重申し込みについて

  4. クレジットカード現金化を2ちゃんねるで調べる?

  5. 金券をショッピング枠で購入しても大丈夫ですか?

  6. クレジットカード現金化は働いてない人でもできる?

更新記事

  1. 金策で手に入れた現金

現金化の注目トピックス

  1. クレジットカード現金化ニュース

    金策で手に入れた現金
  2. クレジットカード現金化ニュース

    Amazonギフト券現金化とは?
  3. クレジットカード現金化ニュース

    未成年
  4. クレジットカード現金化ニュース

    融資
  5. クレジットカード現金化ニュース

PAGE TOP