クレジットカード現金化による換金は便利ですか?

クレジットカード現金化には違法性を指摘する声

あまりイメージのよろしくないサービスですが、そんな中でもメリットを見出せる方法であるとして、比較サイトでの紹介や利用者の口コミなどを見る事が出来ます。

健全な経済環境にある方の視点から、このサービスの特徴を見出した時に、結果的にやらない方がよいと言います。

困ったときには背に腹はかえられぬ気持ちになるのは人間なら当たり前でしょう。

お金が必要な時に限って、時間が無くて焦ってしまいがちで、消費者金融やカードローンを組む為に、収入証明書類を会社から発行してもらうにも時間が掛かりますし、出来れば会社の従業員の方には、「借金をするんで発行してください」「お金に困ってます」なんて私はとても言えません。

消費者金融に行くことで信用情報に傷が付くことになりますし、誰かにお金をせがむのも縁や信頼を裏切ってしまうことになりかねませんので、精神的にも非常に落ち込むことになるでしょう。

筆者の体験談では御座いますが、各種金融サービスに足を運ぶのも人目に付かないか不安になりますし、在籍確認の際に、勤務先に「○○さんお金借りてるよ」、「○○さんはお金が無い」なんてバレてしまうのではないか気になってしまいますが、そのような問題をクリアに出来るため、知っている人は知っているクレジットカード現金化サービス。

消費者金融で借金をするよりも、クレジットカード現金化の方が便利であるという口コミは決して少なくありませんので、クレジットカード現金化が選ばれる理由と、選ばれなかった理由について当案内所で調査することにしました。

クレジットカード現金化が選ばれる理由としては、前述のような信用情報・信頼といった部分で、出来るだけ内緒に済ませることが出来るという部分と、その他理由については当案内所の「クレジットカード現金化とは?」でもまとめられています。

それでは、検討された上でクレジットカード現金化を選ばなかった理由について、各比較サイトや口コミサイトの投稿や、想定される事項をまとめてみました。


  • 100%の換金率、還元率を提示する業者は存在しない
  • ほぼすべての業者で表記される換金率から所定の項目である手数料を差し引くという対応が一般的で、たしかに換金率は高いけれども換金に関わる手続き上の経費を差し引いた形で、我々が受け取る現金になるわけです。

  • 利用する際の本人確認は避けられない
  • 内容が内容だけに、なるべく関わりたくないという先入観は否めないのですが、業者としてもサービスを提供し続ける為には不正な申し込みを請け負わないという企業努力は必要不可欠で、偽造クレジットカードや本人以外の換金によって発生したトラブルを処理する事も業者の業務に関わる事であるからです。

  • 顔を合わせる事が無く、互いの匿名性が高い為に騙される可能性がある
  • インターネットショッピングでもこの類のトラブルは発生しておりますが、クレジットカード現金化に限って言えば事前に内容を直接連絡し合えるのですから、当然納得出来ないところを利用する理由は無く、業者間でも対応には雲泥の差がある事を確認しています。


いろいろと想定される事が多い取引になりますが、ごく一般的なショッピングとなんら変わらないものということですので、クレジットカード会社に返済していく流れになりますから、これを違法とは言えるはずがありません。

計画性を持った利用を心がけ、節度を持った利用をすることで、今現在の苦しい状況を打破できる、心強いサービスであるとクレジットカード現金化を経験した私は思います。

このサイトで紹介されているクレジットカード現金化業者は、【話せる】業者で、親身になって応対してくれるところを調査した上で、厳選し掲載されていますし、お寄せいただく体験談、口コミを見ても納得された上で利用されている方がたくさんいらっしゃいます。

クレジットカードのショッピング枠だから便利

利用される方はクレジットカードを所持している方に限られているワケですが、当然利用する事で発行元の会社よりポイント還元を受ける事が出来ます。

つまり、店舗より提示された見積もりに加え、所持しているクレジットカードのポイント付与率を得られるのです。

もちろん、大したパーセンテージにはならないのですが、日々の支払いの積み重ねと併用する事でかなり貯まります。

締日と支払日が定められているように、手続きをしたらスグに銀行引き落としがされる事は無く、通常のお買い物と同じ仕組みで清算をするのですから、決済の支払いを遅らせる事も出来ますね。

また、決済金額分の換金が可能ですから、まるまる損をするということでも無いので決済した金額をちゃんと支払う事が出来れば各機関でスコアリングされている信用力についてもプラスに働くでしょう。

ですが勘違いしてはいけない事として、決してオトクということではありません。

クレジットカード現金化の比較サイトや店舗のホームページを見ると、「便利」「お得」という言葉を見掛けます。

必ず差額が生じる以上は便利であっても得をする事は無く、このような謳い文句を利用しているところについては、悪徳業者もしくは悪徳比較サイトの可能性についても考えなくてはいけません。

最近では、換金率を堂々と高い数値で告知、宣伝している業者が多く、何も知らない人がこれを見たら、書いてある数字だけでよい店、悪い店を決めてしまう事が多いようで、実際にホームページで書かれていた事と取引内容が一致しない、●●は詐欺だ!なんて体験談もあります。

私自身も当該サービスにお世話になっていた身分ではありますが、上記ように悪徳店員は口が上手いと言いますか、換金率は高く伝え、それに手数料が掛かって「●●円になります」という手段が体験上一番多かったんです。

違法・悪徳に引っ掛からない為にも、やたらメリットだけを謳っているサイトを信用する事は危険ではないかと当案内所では考えます。

クレジットカード現金化は簡単に現金が手に入るという意味では便利

コンビニや銀行のATMにクレジットカードを突っ込んだとしても、ショッピング枠を現金として引き出すことは出来ません。

これを可能とするのがクレジットカード現金化業者の存在ですから、現金が手に入らない状況でクレジットカードがあれば現金を手に入れる事が出来る、と単純に考えますと非常に便利ですよね。

すべての業者で24時間365日申し込みを受け付けているとしていますが、これには語弊を招く恐れもあります。


  1. 実際には大型連休や祭日、年末年始等にまとまった休業日を設ける
  2. 当案内所では、すでに開設から3年以上を経過しており、新規開業店から閉店の様を俯瞰して見てきましたが、その中でこの休業日という利用者にとっては何かあった時に連絡が取れないという不測の事態に関わる事柄ですから、この点もランキングの評価基準として取り入れています。

    当然、業者が違えば休みも異なり、しかも複数の業者が一斉に同じ対応を取っている様から、同じ業者が複数店舗営業しているという実態まで明らかになります。

  3. ネット上で自己完結できるのはもはや当たり前
  4. 検索をするとクレジットカード現金化を自分で実行しようと考える方がいますが、これに乗っかって自分もやってみようと思わない方が賢明です。

    そもそも業者を利用するメリットは確実にトラブル無く換金する為には必要な要素で、彼らもまたトラブルを抱えれば営業を続ける事は不可能であり、換金を希望していながら利用停止になる事なく、そして確実に現金を手に入れるという目的を果たすには業者に申し込みをした方が間違いありません。


本来の目的を達成する為に想定されるリスクを回避するために、クレジットカード現金化業者に申し込みをする事は最短距離になりますが、その請け負う業者間で対応が異なり、適当な対応を行っている店員もおりますので比較サイトのランキングから検討する事がオススメです。

関連記事

  1. 利用する前に把握しておきたいリスクと考え方

  2. クレジットカードの「所持」が信用を生んでいる?

  3. クレジットカード現金化の違法性とは?

  4. クレジットカード現金化は業者から借金や融資を受ける事が出来ない

  5. 年間100万円を貯金するライフスタイルを心掛けて!

  6. “換金”は世の中でどのように行われているのかグ…

更新記事

  1. 金策で手に入れた現金

現金化の注目トピックス

  1. クレジットカード現金化ニュース

    金策で手に入れた現金
  2. クレジットカード現金化ニュース

    Amazonギフト券現金化とは?
  3. クレジットカード現金化ニュース

    未成年
  4. クレジットカード現金化ニュース

    融資
  5. クレジットカード現金化ニュース

PAGE TOP