業者の営業トーク

  • 国際ブランド・発行元の違い
  • 手続きを進めると、「このカードブランドは~」と始まり、「決済するときの手数料が変わるんです」ということで納得してねと、還元率・換金率を下げようとしてきますが、よくある該当するブランドは、巷でも有名なJCBです。
    決済手数料ぐらい負担してくださいと言いたいです・・・お金に困っているから電話しているのに。

  • 申込みプラン
  • 即日とかレディースとか法人とか…言い回しはたくさんありますが、やることは同じ、クレジットカード現金化なわけですから、一律で用意されていたほうが、分け隔てなく安心できるポイントではないでしょうか。

ホームページにはえらく高い還元率・換金率が記載しています。
たしかに、1度でもその還元率・換金率で取引があれば、たしかにそうなのかも知れません。
ただ、多くの業者が数字の前に、「最大」と記載されている事を見ると、実際に取引するときは、異なる可能性があることを察することができます。
「電話で話してみても、○○%と言ってくれたので利用したら、振り込まれた金額が、まったく違う還元率・換金率で、キャンセルしようとしても出来ない。」
「○○%というので鵜呑みにしていたら、手数料が掛かるのでこの金額ですと言われて、クレジットカード現金化が規約違反ということに付け込んでキャンセルすることが出来なかった。」
この場合ですと、還元率・換金率ばかりに意識が行ってしまい、手続き前に、「具体的に幾らの金額なのか」を尋ねていないことが問題で、手数料に関しても要項が不明となっていますから、実際の還元率・換金率がうやむやにされています。
当案内所の調査では、このような対応を取る業者を見逃さないように、還元率・換金率よりも、金額を明確に提示することの出来る業者を第一の選定基準としています。

関連記事

  1. クレジットカード現金化の悪徳対応まとめ

  2. クレジットカード現金化による換金は便利ですか?

  3. 金券をショッピング枠で購入しても大丈夫ですか?

  4. 本人と偽り1億円以上を詐取(2015年06月)

  5. クレジットカード現金化しにくいブランドはありますか?

  6. クレジットカード現金化はショッピング枠でキャッシングすること?

更新記事

  1. 金策で手に入れた現金

現金化の注目トピックス

  1. クレジットカード現金化ニュース

    金策で手に入れた現金
  2. クレジットカード現金化ニュース

    Amazonギフト券現金化とは?
  3. クレジットカード現金化ニュース

    未成年
  4. クレジットカード現金化ニュース

    融資
  5. クレジットカード現金化ニュース

PAGE TOP