クレジットカード現金化をギャンブルに利用してもよいですか?

私自身もギャンブルを目的に換金した事がありますし、クレジットカード現金化をギャンブルの資金調達に使う方は0人では無いと思います。

その背景には消費者金融やカードローンの様に、利用目的が利用条件の中で制限される要素が無いからです。

ギャンブルとは浪費項目の代表格

クレジットカード現金化のサービスは、メリットの紹介でも記述してあるように利用する条件のハードルが貸金業者と比べて低い事が一理としてあります。

消費者金融などの一般的な貸金業者から借金をする場合、必ず利用用途について尋ねられることになりますが、この内容によっては審査が通らなかったり貸出金額が減額されることになります。

キャッシングを利用する理由について、借金返済やギャンブルを目的としていると伝えれば否決される原因になりかねません。

必ず真実の使い道を伝える事が道理だとは思いますが、支払先の領収書を提示する義務はありませんので、本来の利用目的がギャンブル資金であっても生活費に使いたいと言えば貸金業でも貸してくれるはずです。(私の体験談)

しかし、これは少額の予算の場合であり、高額な予算で生活費に使いたいという理由は誰が見ても納得出来る理由にはなりませんよね?

きちんと返済をしてくれる人に貸したいと思う事は、貸し手側の心情としては誰もが当たり前に考える事です。

クレジットカード支払えるものはこの世の中たくさんありますが、家賃や税金、ギャンブルやレジャー施設などの娯楽の支払いなど、いまだに現金で払う必要がある場面はありますよね。

最近では、水道光熱費がクレジットカードのショッピング枠で支払いもできる自治体も増えており、世の中の生活スタイルは着実にキャッシュレス化へと向かっています。

クレジットカード現金化においても、別に利用目的を話す必要は絶対条件とはされていません。

何しろ、普通に買い物している事と同じ使い方をするのですから、逐一「何でこれを買うんですか?」なんて買い物の時に聞かれるような事ってありませんよね?

ギャンブルで使おうが借金返済に使おうが、中古車を購入しようが問題は無いとされていますが、「使い道は言えません」なんてコチラから言われれば、相手に不審な人と思われ敬遠されることになるでしょう。

クレジットカード現金化を利用する際、ショッピング枠があれば「誰でも」「利用用途」は問わないなど、甘い言葉が並べられていますが実際のところは利用目的を聞かれることは多いという口コミがあります。

しかしながら、「電話で話しながら相談できることが良かった」や「本当に必要なお金が見えてくる」など、話せてホッとしたとい体験談の投稿は検索してもよく出てくる話です。

「ギャンブル資金にしても度が過ぎないようにしましょうね」

と、私自身、当時の担当店員さんから注意喚起された経験がありまして、そのときはパチンコの新台に朝から並ぶために4万円ほど、クレジットカード現金化で調達したことがあります。(どうしても好きなアニメの新台だったので…)

クレジットカードを持っていただけではギャンブルは出来ませんのでね。。

何に使うにしても節制と計画を持って利用することと、使い道について正直に伝えて一緒に考えてもらうと、余計な金額までクレジットカード現金化をしなくて済みますのでオススメします。

クレジットカード現金化業者は申込み者の利用用途に関わらず利用させてしまえば利益になりますので、悪徳な店舗では利用者の心配などよそにして、利用を促進するよう煽る対応をしているようです。

後日カードの請求書がとどいてびっくりすることの無いよう、利用した明細は紙で下記残したり利用した金額をメールで必ずもらうなど、入出金の管理をすることが大切です。

クレジットカード現金化をしなくても競馬が出来る方もいます

クレジットカード現金化業者で利用可能なクレジットカードは、VISA・マスターカード・セゾンカード・AMEX・JCB・ダイナーズ・ニコスカード・オリコカード・ジャックス・ミリオンカード・DCカード・OMCカード・LIFEカード・その他・・・ほとんどのカードが利用できます。

❇︎利用可能なカードはクレジットカード現金化業者によって異なる場合がありますので、申込の際に業者に問合せて確認ください。❇︎

実はパチンコは不可能ですが、公営ギャンブルに限ってはクレジットカード決済で賭け金をチャージする事が出来ます。

競馬・競輪・競艇・オートレースが国内における合法な賭け事になりますが、クレジットカード決済が出来るということは、当然ポイント還元も受けられます。

しかし、家族カードはダメであったり、その利用可能なクレジットカードを持っているだけではなくて、発行元のインターネットサービスに登録する必要などなど・・・。

  • 競馬
  • 楽天カード
    三井住友カード
    UCカード
    MUFG(UFJカード含む)カード
    DCカード
    NICOS(JAカード含む)カード

  • 競輪
    JCB
    VISA
    MASTER
    (いずれも本人認証サービスへの登録が必要)

  • 競艇
  • なし

  • オートレース
  • JCB
    VISA
    MASTER
    (いずれも本人認証サービスへの登録が必要)

クレジットカード現金化はクレジットカードの買取では無ければ、業者に預けることもありません。

もしその様なことを店員が提示する場合、悪徳な詐欺業者の可能性が大でありギャンブル処では無くなりますので、くれぐれも注意してください。

クレジットカード現金化だけに限らず、ギャンブルをする事で支払いを滞らせると利用停止になりますし、法的手続きによる免責の心証も悪くなる事が予想されますのでご注意ください。

私欲の為の資金調達は畜生のはじまり?

極端に言い過ぎるかもしれませんが、破滅の始まりになってしまうかもしれません。

世の中は物価の上昇の一途を辿っていますが、労働に対する賃金の上昇は大手企業もしくは栄えている産業以外ではほとんど反映されておらず、一般庶民には不景気としか感じられない現代ですから、節約をすることで可処分所得を高める事が出来ます。

しかし、節約ばかりしてもストレスが溜まるだけで何にしてもお金が掛かるサービスばかりですから、つまらない人生にもなってしまいます。

なにも頭ごなしにギャンブルをする事が悪いということではありません。

多くは胴元が儲かるようになっている割の合わないものですから、身の丈を超える過剰な使い方が悪いということです。

クレジットカード現金化どころでは無くなり、債務整理まで比較検討がチラついてしまったら

もしも債務整理まで行き着いてしまった場合、ギャンブル目的での用立てをした経歴があると法律上で明確な記述が有りますので、認可され無い事になり兼ねませんし、一度付いてしまった金融事故記録が消える事はありません。

ブラックリストのお札が亡くなるまで付いているということです。

該当する状況の場合、すでに生活が成り立っていないような状況ではないでしょうか?

私欲の問題のみならず、自分自身の経済状況について総合的に見直す必要がある状況です。

余ったお金で私利私欲を楽しむならば経済的リスクは回避出来ますが、私欲の為のキャッシングを始めとする資金調達の検討は、身を滅ぼすキッカケの第一歩です。

当案内所でもそのような目的でのクレジットカード現金化の利用を推奨する事はありませんので、こちらの記事をご覧になっている方で検討している方には、今一度よく考えていただいて少しでも躊躇していただける事を願うばかりです。

関連記事

  1. クレジットカード現金化はクレヒスに載る?

  2. クレジットカード現金化業者の実態は?

  3. 逮捕された現金化業者の店員

    クレジットカード現金化で逮捕者がいるという事実について

  4. “換金”は世の中でどのように行われているのかグ…

  5. クレジットカード現金化の高額予算

  6. クレジットカード現金化に悪徳業者って存在するの?

更新記事

  1. 金策で手に入れた現金

現金化の注目トピックス

  1. クレジットカード現金化ニュース

    金策で手に入れた現金
  2. クレジットカード現金化ニュース

    Amazonギフト券現金化とは?
  3. クレジットカード現金化ニュース

    未成年
  4. クレジットカード現金化ニュース

    融資
  5. クレジットカード現金化ニュース

PAGE TOP