クレジットカード現金化業者って審査が無いって本当?

審査とは

当案内所で、クレジットカード現金化のメリットの一つとして紹介をしていますが、クレジットカード現金化業者では、審査が要らないということが広く浸透しています。

これは、私の体験談ではありますが、振り込まれた口座を通帳記入すると法人名義での入金があり、多くの業者では表面上は表記されていませんが法人運営で営業していると推測されます。

  • 「勤務先で在籍が確認があるか」
  • 「固定収入はあるか」
  • 「信用情報管理機関でブラックリストに登録されているか」
  • 「手にしたお金の使い道は健全か」
  • 「滞りなく、支払いが可能かどうか」
  • 「希望している金額は適正か」

これだけの諸条件をクリアしなければ、一般的な金融商品やサービスを利用することはできませんが、結婚によって苗字が変わると、情報が追い付かずに借りれるということもあるようです。

審査の2文字は、それだけで言葉の重みを感じますが、この人にお金を渡してもいいのかということを調べているわけですから、もしあなたが上記6つの中で、1つでも当てはまることがあれば無論で断られることになるでしょうし、必要な金額が大きい程、その基準はより厳しく審査されることになります。

以上のような高いハードルが一切存在しないサービスが、「クレジットカード現金化」です。

貸金業者は、利用者を増やしたい、お金を貸したいのでクレジットカード現金化業者は敵になるワケです。

情報の照会が可能な信用情報機関への加入は、貸金業関連の団体ですから、業者が試みてたところで団体に断られるだけですから、加入されているクレジットカード現金化業者は存在しないと断言できるのでは無いでしょうか。

クレジットカード現金化であれば、家に居てもトイレに居ても、出張中や仕事中でも手続きが出来ますし、一部の業者では出張サービスもありますので、銀行振り込みによって家族にバレるのでは、と心配している方に配慮しているところもあります。

場所を選ばずに、面倒な来店式よりも、事務所家賃等の諸経費を安く抑えられていることもあり、比較的高換金率・高還元率で現金を手にすることが可能です。

このような専門業者を使わずに出来る方法は無いのかと、探した経験はありませんでしょうか?たまに、個人間取引でのクレジットカード現金化を募集されている掲示板や書き込みがたまに見ることはありますが、個人間取引においても気難しい審査は無いでしょう。

なにかと「個人間取引」は魅力的に映りますが、業者よりもよい条件で出来るという保証はありませんし、トラブルになったときのことを考えると、何が起こるかわからない不安しかありません。(捨てアド・偽名・連絡先・メールだけのやり取り・実績が不明確・利用後のフォロー)

審査が出来ないということでもある

裏を返せば信用情報機関に加盟していないということですから、よいように感じ取れる言葉の裏側にそのような「公的機関から認められていないサービスである」と言いかえる事も可能です。

クレジットカード現金化業者のすべてが恐らく該当するのではないでしょうか?逆に探すことの方が難しいでしょう。

そのようなサービスにお世話になるということはやはりそれなりの事情が無いと、申込みをしようなんて気にはなりません。

何も困っていなければ、人生の中で絶対に交わる必要の無い無駄知識です。

その中であまり情報が挙がっていない業者を利用する事は非常に危険な取引で有ると十分に気をつけるべきであり、手持ちのクレジットカードを郵送させたり、一度対面して預かる必要がある業者については、完全に悪徳業者であると認識しましょう。

他人名義のクレジットカードを利用したがっている方の問い合わせを数多く頂いておりますが、当案内所で優良店と把握している業者では取扱いをしていないことを確認しておりますので、もしそのような利用目的でも請け負う業者を探しているような方に付きましては、改心をしていただきたいものです。

何でも大丈夫なワケないでしょ

電話対応時でも、正規の貸金業では規定のマニュアル通りに手続きが進むように、クレジットカード現金化業者でも各店舗ごとに決め事をしている事が有ります。

たとえば、絶対に見積もりを提示しないでこちらの情報を聞き出す事に徹底したり、まだ利用するかしないか判断が出来ないにも関わらず、各種情報の入力要求や商品購入の案内を申込み時に済ませようとしている店舗もありますので、まずはその店舗がどのような対応を見せるのかに着目すると、相手の企みを垣間見る事が出来ます。

また、業者の数が多い為か他の店舗の悪口を言って自分のところを棚に上げる店員もいますので、ただ単純に良し悪しを決めるのではなく、取引の本質を理解しなければ、本当は優良店だったのに悪徳店舗の口車に踊らされてしまうかもしれません。

また、利益優先主義を取っている店舗では、商品の発送をしないで、取引をしたように見せかける架空取引の同意を求めてくる事例が報告をされておりますが、こちらに関しては違法になってしまいますから、実体の無い取引内容の業者と手を組んだとしてなんらかのトラブルにも巻き込まれてしまいます。

いくらクレジットカード現金化が無審査であるからと過信する事は出来ないと心得てください。

関連記事

  1. クレジットカード現金化の手続き

  2. 還元式とは

  3. クレジットカード現金化の手数料について

  4. クレジットカード現金化したのに振り込まれない?

  5. クレジットカード現金化業者の創業年数の実態について調査しました

  6. クレジットカード現金化に最適なクレジットカードとは?

更新記事

  1. 金策で手に入れた現金

現金化の注目トピックス

  1. クレジットカード現金化ニュース

    金策で手に入れた現金
  2. クレジットカード現金化ニュース

    Amazonギフト券現金化とは?
  3. クレジットカード現金化ニュース

    未成年
  4. クレジットカード現金化ニュース

    融資
  5. クレジットカード現金化ニュース

PAGE TOP