クレジットカード現金化は最高いくらまで対応してる?

現金はあればあるだけ困りませんが、その現金が債務によって作ったものだとしたら、その現金は本当に必要かどうかを考えるところから始めなければなりません。

クレジットカード現金化で現金を用意するということは正に上記のことであり、ショッピング枠があるからといっても結局それをすべて債務にしてしまうのは危険なことです。

クレジットカード現金化ができる最高金額はいくら?

前の記事にて、『クレジットカード現金化は最低いくらから対応してる?』ということを述べましたが、その反対に、クレジットカード現金化では最高いくらまでできるのか、ということを考える人もいるのではないでしょうか。

クレジットカード現金化を利用する人の中には、会社を経営していて事業資金が足りないという人や、子どもの学費にお金が必要だという人もおり、このような場合では必要になる金額もかなりの高額であることが考えられます。

借金をする場合は審査があり、その審査に通らなければ借金をすることができませんが、希望する金額が大きければ大きいほどその審査には通りにくくなります。

しかし、クレジットカード現金化では審査がありません

では、クレジットカード現金化はいくらでもお金を用意することができるのでしょうか?

これは間違いであり、クレジットカード現金化は借金とは違い、クレジットカード会社での審査を経てから与えられたショッピング枠の範囲内でのみ利用可能です。

つまり、利用者個人のクレジットカード現金化の最高額は、利用者のショッピング枠によってバラバラだということです。


たとえば、換金率が80%の場合、

  • 【ショッピング枠残り30万円で手元に可能な最高金額】
  • 30万円×0.8=24万円

  • 【ショッピング枠残り100万円で手元に可能な最高金額】
  • 100万円×0.8=80万円

という具合になります。


上記のことからわかるように、たとえどんなに還元率がよかったとしても、ショッピング枠が30万円しかない上で30万円以上の現金を希望することは不可能です。

もしそれがショッピング枠以上の現金が手に入る取引だとしたら、もはやそれはクレジットカード現金化ではなく、騙されているのかもしれないので注意しましょう。

クレジットカード現金化はクレジットカードのショッピング枠が利用できる最高金額だということはわかりましたが、これを踏まえて、ショッピング枠が大きい人もいるかとは思います。

世の中のクレジットカードにはショッピング枠が百万円単位で付与されているクレジットカードも存在し、俗にいう法人カードはその部類に入ります。

その他にも、クレジットカードを何枚も持っていて、ショッピング枠の合計が百万円単位だという人や、クレジットカードを長年持っていてショッピング枠が増えているという人もいるかと思います。

上で述べたように、会社の経営で必要な資金をクレジットカード現金化で用意したいという人で、法人カードを持っていれば大きな金額でも用意することができるかもしれません。

では、クレジットカード現金化業者では対応できる最高金額に制限はあるのでしょうか?

クレジットカード現金化業者は最高いくらまで対応してる?

クレジットカード現金化業者にとっては、利用者に使ってもらうショッピング枠が大きければ大きいほど利益も大きくなります。

ということは、クレジットカード現金化業者はどれだけ金額が大きくても断らないのでしょうか?

このクレジットカード現金化を最高いくらまで対応できるかというのは、それぞれの業者によって異なるでしょう。

なぜ業者によって最高で対応できる金額が異なるかというと、業者の資金力が問題になってくるからです。

クレジットカード現金化では、業者は利用者に即日で現金を提供することができますが、業者側では利用してもらったショッピング枠分がすぐに現金で手に入るわけではありません。

キャッシュバック方式の業者であれば、キャッシュバックはすぐに行わなければいけませんが、商品を購入してもらった際のクレジットカード決済の売り上げが入るのは決済直後ではなく、後日ということになります。

また、買取方式の業者の場合でも、買取金額はすぐに利用者へ支払いをしますが、買い取った商品を再び現金にするのには時間がかかります。

このように、どちらの方式であっても業者側にとって現金の流出入には時間差があり、中にはこのサイクルがうまく回らない業者もいます。

たとえばの話、業者側にある現金が100万円だとしたら、業者側は100万円以上の金額の取引ができないということでもあります。

そのため、業者側で現金が用意できないと、高額な取引ができないということになりますので、このサイクルをうまく回すためにも、高額な取引を断っている業者がいます。

また、業者側から見て取引にリスクがあると判断すると、ある一定の金額制限を設けている業者もいます。

クレジットカード現金化での希望金額が大きい場合は、申し込みをする際に一度業者にいくらまで対応できるか聞いてみることが必要です。

関連記事

  1. クレジットカード不正利用の実態

  2. 本当は怖いキャッシングやクレジットカード現金化

  3. クレジットカード現金化と携帯電話キャリア決済クレジットカード現金化の違…

  4. クレジットカード現金化は最低いくらから対応してる?

  5. 個人情報が漏れない

  6. 旦那・家族にクレジットカード現金化を内緒にできますか?

更新記事

  1. 金策で手に入れた現金

現金化の注目トピックス

  1. クレジットカード現金化ニュース

    金策で手に入れた現金
  2. クレジットカード現金化ニュース

    Amazonギフト券現金化とは?
  3. クレジットカード現金化ニュース

    未成年
  4. クレジットカード現金化ニュース

    融資
  5. クレジットカード現金化ニュース

PAGE TOP