クレジットカード現金化は最低いくらから対応してる?

「給料日まであと3日・・・あと5000円だけでもあればいいんだけどな・・・」という経験がある方はそう少なくはないと思います。

現金が必要になる理由は人それぞれですが、もちろん必要になる金額も人それぞれであり、ほんの少しでいいから現金が必要だという人もいるはずです。

クレジットカード現金化をする上で、あなたが手元に必要な最低金額はいくらですか?

現金が必要になる場面は時と場所を選ばず、理由も人それぞれ、借金を返すためだったり、子どもの教育費のためだったり、いくらでも理由はあります。

すぐに現金が欲しいといっても、その金額も人それぞれ、今すぐ手元に100万円必要だという人もいれば、手元に5000円あれば助かるという人もいますよね。

即日で現金が必要な人にとって、クレジットカード現金化はすぐに現金が手元に入るサービスということで利用する人も多いです。

そのクレジットカード現金化ですが、業者を使えばもちろん即日で現金が手に入りますが、業者を使うとどうしても手数料がかかってしまいます。

ちなみに、クレジットカード現金化を利用しようとしている方、手元に必要な金額はいくらでしょうか?

  • 「手元に5000円あればいい」
  • 「最低5万円あればいいけど、余裕を持つことを考えると10万円必要」
  • 「100万円必要」

人によって必要な金額は違うと思いますが、当サイトでは、クレジットカード現金化を利用する上では、自分の手元に必要な最低限の金額での取引をオススメします。

これはなぜかというと、たとえば、換金率が80%でのクレジットカード現金化を行ったとして、

【手元に10万円必要な場合】
利用するショッピング枠の金額:¥100,000/0.8=¥125,000
差額:¥125,000-¥100,000=¥25,000

【手元に5万円必要な場合】
利用するショッピング枠の金額:¥50,000/0.8=¥62,500
差額:¥62,500-¥50,000=¥12,500

上記のようになりますが、「最低5万円あればいいけど、余裕を持つことを考えると10万円必要」という場合、最低5万円で足りたときに、残りの5万円にも手数料がかかっている状態になります。

つまり、10万円手元にしたときに5万円で足りてしまった場合、10万円手元にしたときの手数料と5万円手元にした手数料の差額は12500円であり、その差額分損してしまうことになるのです。

上記のことを踏まえると、手元に余裕のある金額を取引するよりも、現金で必要最低限欲しい金額を取引したほうが後々損をしないということになります。

クレジットカード現金化を利用する前に、本当に現金で必要な金額を確認しておくといいでしょう。

クレジットカード現金化業者は最低いくらから取引してくれる?

クレジットカード現金化利用者にとっては必要最低限の金額での取引がベストということではありますが、業者にとっては利用者が使ってもらう金額が大きければ大きいほど利益が出るのは当然のことではあります。

では、クレジットカード現金化業者は最低いくらから取引してくれるのでしょうか?

最低いくらから取引してくれるというのはクレジットカード現金化業者によりますが、大体の業者は手元に3~5万円からの取引というところが多いです。

この金額以下になると、換金率が下がることがあったり、そもそも取引すらしないという業者もいるくらいです。

このように、最低金額を設定する理由はあるのでしょうか?

各クレジットカード現金化業者の最低取引金額は、業者に利益が出る最低のボーダーラインの金額だからであるという理由があります。

『業者』というくらいですから、利益が出ないことにはサービスを提供する意味がありませんので、やっても意味がない、むしろ赤字になる取引はしないでしょう。

クレジットカード現金化業者でも、取引にかかる諸経費がありますので、取引の内容が、

諸経費≧手数料

になるともちろん取引する意味がありませんし、この諸経費は人件費や振込手数料など、固定の金額でかかるものなので、金額がどれだけ小さい取引をしたとしても諸経費も小さくなるということはありません。

なので、クレジットカード現金化業者は最低金額を下回る取引となると、換金率を低くして利益が出るようにするのです。

利用者にとっては、なるべくであれば自分が希望する最低金額での取引でも換金率が変わらないことが理想ですが、換金率が下がる、もしくは取引できないとなれば自分の必要以上の金額であっても、業者が設定した最低金額の取引をしてしまうことになるかもしれません。

当サイトが調査したクレジットカード現金化優良店では手元に1万円からの対応が可能となっており、他社比較でも最低取引金額が低いことがわかりました。

これなら、「給料日まであと1万円あれば大丈夫」という場合でも、クレジットカード現金化で即日1万円を手に入れることができます。

クレジットカード現金化業者を比較する際は、最低取引金額も一緒に確認することをオススメします。

関連記事

  1. 比較サイトの閲覧は欠かせません

  2. キャッシング枠が一杯でも

  3. クレジットカード現金化に悪徳業者って存在するの?

  4. クレジットカード現金化をする前にカードはどこがよい?

  5. クレジットカード現金化を利用する前に

  6. クレジットカード不正利用の実態

更新記事

  1. 金策で手に入れた現金

現金化の注目トピックス

  1. クレジットカード現金化ニュース

    金策で手に入れた現金
  2. クレジットカード現金化ニュース

    Amazonギフト券現金化とは?
  3. クレジットカード現金化ニュース

    未成年
  4. クレジットカード現金化ニュース

    融資
  5. クレジットカード現金化ニュース

PAGE TOP