ご利用は計画的に

THE・決まり文句

この言葉、よく金融商品や貸金業を扱うお店の謳い文句に使われていて、テレビコマーシャルでも流れていますから聞いたことのある方は多いと思います。

法律でこのキーワードを使えと義務付けられていませんが、各団体の規制に掛からないように宣伝をする魔法の言葉みたいですね。。。

各社はサービスを提供しながらもコレを言っておけば大丈夫と考えているのか安心感を作り出そうとしているのか、検討をしている戸惑った状況の時ならば、なおさらこの言葉は胸に突き刺さるような感じがしませんか?もともと計画的に利用できる人であればお金に困ることも無いワケですが、困ったら困ったで、なかなかスグに解決できない事ばかりですよね。

~ご利用は計画的に~

お金を工面しようとしている時点で、実は計画が無いのかもしれません。

これは、キャッシングのみならずクレジットカード現金化でも同じことが言えます。

  • 「とりあえず10万円あれば大丈夫かな・・・」
  • なんとなく大まかな金額はわかりますが、他人は何に使うかわからないので第三者的な視点が必要かもしれませんね。

  • 「ちょっと多めに見積もっておくか・・・」
  • 備えあれば憂いなし!?たしかに足りなくなるよりも焦らずに済むことは出来ますが。

  • 「あの請求分も必要かな・・・」
  • 予想外の出来事が有るかもしれませんし、ひょっとしたら遅れる位なら許容してくれる事もあるかもしれません。

いやちょっと待ってください!

本当に10万円必要ですか?クレジットカード現金化業者は「商い」で営業しているために、どこのお店を利用しようが手数料が掛かってきますから、ショッピング枠10万円分で、即日10万円が手元に入る仕組みでは無いのです。

この例に挙げた10万ではなく、1万円でも100万円でも手数料は発生しますから、なるべく必要最低限のショッピング枠の利用に収めた方が賢い利用方法と言えます。

「要は必要のない予算を組むことは損をする」ということです。

たとえば、お金の利用目的が生活費であれば食料品や生活用品はクレジットカードでも購入出来ますね?ということは、クレジットカード現金化を利用する必要は無いのかもしれません。

また、水道光熱費・携帯代等もクレジットカードで支払いが出来ますが、事前に申込み書を書いて申請しなければいけないので支払いに差し迫っているようであれば、クレジットカード現金化を検討してもよいでしょう。(カードポイントも付きますから後日申請しましょう)

学費に充てる事を検討している方には、奨学金の選択肢があります。

高額な金額にはなりますが、学びに行くための援助資金ですから比較的審査が通りやすいのではないでしょうか?審査が落ちた時にクレジットカード現金化を検討しましょう。

もちろん、身の回りの方に助けて貰うことも考える必要もありますが、金の切れ目が縁の切れ目という言葉があるくらいですから慎重に考えて行動しましょう。

また、引っ越しや家賃など、住まいに関わるお金や冠婚葬祭等の支払いにクレジットカードを取り扱っているところは、まず皆無に等しいです。

体験談の投稿にも御座いましたが、カードで払えるだろうと見越して結婚式を挙げようとして失敗し、クレジットカード現金化を利用したという方もいらっしゃいました。

このように、クレジットカード現金化を利用せずとも通常のクレジットカード利用で賄える部分と賄えない部分があります。

お金の事について見つめ直すよい機会とも言えます

あなたのお金の使いみちは、どうでしょうか?まずあなたの収入状況を把握する事から始めましょう。

収入とは明細に記載された総支給額面の事を一般的に呼びますが、肝心な見方は所得税や年金と保険料を引いた実際に動かすことの出来る可処分所得を考える事が大切です。(税金や各種保険料を納める事は国民の義務ですから逃れられないお金と考えましょう)

自分が何に対してお金を使っているか、一枚一枚領収書を取っておくマメな人はそう多くはないのでこれを考えるのは困難ですが、逆に毎月使わざるを得ないお金が何なのか書き出してみると、実は我慢が出来るものであったり「削れるお金」が見えてくるはずです。

収入を上げる事は即日に出来る事はまず有りませんが、可処分所得の使い方を改める事で貯金に回せる金額を増やすことが出来ます。

簡単に手にする事も出来ますがそれ以上に支払っていく事の方が大変ですから、この余ったお金を利用したり貯めたりする事で本来使いたい目的の予算に充てる事が可能であればクレジットカード現金化をする必要はありませんね。

悪質な対応を取るクレジットカード現金化業者は、申込みをした人の予算が高ければ高いほど利益になるはず。

相談に乗る事や気持ちを考えずに高い予算での利用を勧めてきますが、優良店とされるクレジットカード現金化業者であれば、利用用途について相談に乗ってくれるはずです。

申込みや見積りを出して貰う事でお金が掛かる事は有りませんので、とりあえず問い合わせをしてみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 即日調達法にクレジットカード現金化?

  2. ショッピング枠を現金に変えたい・・・でもどうやって?

  3. 比較サイトの閲覧は欠かせません

  4. クレジットカード現金化の体験談って業者が書いているの?

  5. ショッピング枠現金比較レジェンドの評判は?

  6. 会社名義のクレジットカードで背任容疑(2014年11月15日発表)

更新記事

  1. 金策で手に入れた現金

現金化の注目トピックス

  1. クレジットカード現金化ニュース

    金策で手に入れた現金
  2. クレジットカード現金化ニュース

    Amazonギフト券現金化とは?
  3. クレジットカード現金化ニュース

    未成年
  4. クレジットカード現金化ニュース

    融資
  5. クレジットカード現金化ニュース

PAGE TOP